留学前によくある質問に答えます【準備編】

2019/04/06 学校の紹介
留学前によくある質問に答えます【準備編】

とくに初めての留学、初めてのフィリピンでは不安がつきもの。

当校に留学のお問い合わせを頂いた際に、

よくあるご質問を学習編、生活編、準備編に分けて、お答えします。

ここでは準備編について。

 

学習編、生活編もご覧になれますので、それぞれ読んでみてください。

▶︎学習編

▶︎生活編

 

【準備編】
-現地の気候、適した服装について教えてください。

-現地でクレジットカードは使えますか?

携帯電話を使うためにはどうしたら良いですか?

海外保険に入った方が良いですか?

コンセントのプラグや変圧器は必要ですか?

 

 

 

-現地の気候、適した服装について教えてください。

 

マニラは熱帯性気候で、年間を通して暖かく、

年間の平均気温は26-27℃です。

そのため、年間を通して、日本の夏と同じ服装で過ごすことができます。

 

ただし、レストランやデパートの中は冷房が強く効いているところも多いので、

上に羽織るものがあると安心です。

 

また、昼間は日差しが強いのでサングラスと日焼け止め、

6-11月頃の雨期は雨が続くので、傘があると良いです。

 

BGC景色

 

 

-現地でクレジットカードは使えますか?

 

学校や宿泊施設が位置するBGCエリアであれば、多くのお店で使えます。

 

ただし、コンビニエンスストアやファーストフード店、タクシーなどでは、

クレジットカードを使うことはできません。

 

クレジットカードのなかでも

VISA, Master, JCBは多くのお店で使えますが、

American Express, Dinersはお店によって使えない場合があります。

 

学校近くに両替所があり、日本円をフィリピンペソに変えることもできますし、

対応しているクレジットカードであれば、キャッシングも可能です。

 

フィリピンペソ

 

 

-携帯電話を使うためにはどうしたら良いですか?

 

SIMフリーの携帯電話であれば、

フィリピン到着後、SIMカードを購入いただき、

差し替えてご利用することをお勧めします。

マニラの空港や学校近くのBGCでSIMカードを購入できます。

 

SIMカードは、

フィリピン国内で使用可能なものを、

日本のネットショッピングなどで購入することも可能です。

 

当校では、モバイルWi-Fiも貸し出しています。

ご自身の携帯電話がSIMフリーではない場合など、

現地についてからでも空きがあれば、有料にてお貸し致します。

 

 

-海外保険に入っていった方が良いですか?

 

万が一のときのため、海外保険に加入されることをお勧めします。

 

ただし、クレジットカードに海外旅行保険が付帯されていることが多いので、

クレジットカードをお持ちの方は、そちらの保険適用範囲や条件を

ご確認いただき、そちらを適用できる場合もあると思います。

 

多くのクレジットカードの場合、

適用期間が日本出国後から3ヶ月間、

また、航空券をそのクレジットカードを利用して購入する、

などしないと保険が適用されないことになります。

そうした条件のご確認もされることをお勧めします。

 

加えて、ご自身でお持ちのクレジットカードが

キャッシュレスの診療に対応しているかどうか、

診療を受ける場合に、クレジットカード会社(保険会社)と

どういったやりとりが必要なのか、など事前に確認しておくと、安心です。

 

海外保険

 

 

-コンセントのプラグや変圧器は必要ですか?

 

フィリピンでは日本と同じコンセントの型が使われているので、

変換プラグは不要です。

 

フィリピンの電圧は110/220V, 60Hzです。

携帯電話やパソコンなど、

変圧器を使用せずにそのまま使えるケースがほとんどですが、

念のためにご使用前にご確認ください。

 

以上が準備編です。

 

当校では、留学を決めていただいた方に留学ガイドブックをお配りしております。

留学前の準備では、そちらもご覧ください。

 

ご質問がある方は、こちらからお問い合わせください。

 

 

 

 

 

お知らせ・ブログ一覧へ

読まれている記事

最新の記事