社会人にマニラ留学をおすすめしたい理由

2020/02/29 スタッフブログ
社会人にマニラ留学をおすすめしたい理由

フィリピン留学のなかで最も人気の都市はセブでしょう。

 

ただ、私たちは社会人の方にこそ、

マニラでの留学をおすすめしたいと考えています。

 

この記事では、

オーストラリア、カナダ、フィリピンはセブとマニラで留学を経験し、

現在は1年半マニラで生活するStepForwardのH.Sが、

社会人の方にマニラ留学をおすすめする理由をご紹介します。

 

 

目次

1.  社会人にマニラ留学をおすすめする4つの理由

2.  フィリピン経済の目覚ましい発展を肌で感じられる

3.  仕事や勉強がはかどるカフェが多くある

4.  安全で清潔。落ち着いた留学生活を送ることができる

5.  週末に約1時間のフライトで行けるリゾートが多数

6.  さいごに

 

1. 社会人にマニラ留学をおすすめする4つの理由

 

社会人の方にマニラ留学をおすすめする理由は4つあります。

 

1) フィリピン経済の目覚ましい発展を肌で感じられる

2) 仕事や勉強がはかどるカフェが多くある

3) 安全で清潔。落ち着いた留学生活を送ることができる

4) 週末に約1時間のフライトで行けるリゾートが多数

 

1つ1つ詳しく説明していきます。

 

Makati, BGCの様子

2. フィリピン経済の目覚ましい発展を肌で感じられる

 

フィリピンはアジアのなかの大国である中国やインド、

ASEANでいち早く発展したシンガポールやタイなどに隠れていますが、

人口は1億人超平均年齢は23歳

直近5年の経済成長率は5%を超えており、

今まさに発展している国です。

 

マニラはフィリピンの政治・経済の中心地。

マニラ都市圏の人口は2,400万人にも及び、

世界でも指折りの人口を有する都市圏となっています。

 

マニラのなかでもBGCやマカティなどのビジネス地区では、

高層ビルが立ち並び、建設中のビルも多くあり、

その経済発展の様を感じることができるはずです。

 

フィリピンに進出している外資企業の多くがマニラにフィリピン本社をおき、

日本人を含む駐在員の多くが生活をしている街でもあります。

StepForwardには、そうした日本人の駐在員の方々も多くいらっしゃいます。

 

マニラで留学生活を送ると、

マニラの街の様子から刺激を受けることができるでしょうし、

現地で働く駐在員の方とも交流の機会も、もてるかもしれません。

 

3. 仕事や勉強がはかどるカフェが多くある

 

StepForwardが位置するBGCや

マニラのマカティといったエリアにはとくに、

お洒落なカフェやレストランが多くあります。

 

StepForwardの徒歩圏内にも

HyattやShangri-laなどのホテル、

Starbucks, アラビカコーヒー, Dean&DeLucaなど、

日本でも人気が高く、落ち着いて仕事や勉強に集中できる場所が揃っています。

 

こうしたカフェは、私がマニラで生活する上でも、

充実した休日を過ごす上でも欠かせないものになっています。

 

実際に留学に来ていただいた方の多くの方々が、

平日のレッスン後や休日にこうしたカフェに行き、

充実した時間を過ごしていただいています。

 

 

4.  安全で清潔。落ち着いた留学生活を送ることができる

 

フィリピンのなかでもマニラはとくに、

治安の悪いイメージがあるかもしれません。

しかし、BGCはフィリピンのなかで最も安全で清潔なエリアです。

 

留学に来てくださった多くの方がコメントしてくださっていますが、

安全面と清潔感について、良い意味で期待を裏切られたとコメントされ、

なかには、夜中に毎日欠かさずジョギングまでされていた方がいるほどです。

 

こうした安全性の高さは、BGCやマカティなど、マニラの一部が突出しており、

セブやダバオなど、フィリピンの他の都市と比較して優れている点だと思います。

 

また、セブには、国籍を問わず、

大学生が集まりやすい語学学校が多くあります。

 

賑やかな環境を好む方にとっては良いかもしれませんが、

落ち着いた留学生活を送りたい方、英語の学習に集中したい方にとっては、

セブのそうした学校が苦痛になることもあります。

 

StepForwardを含めたマニラの語学学校では、

社会人の留学生の方が多く、落ち着いた環境を好む方に合っていると言えます。

 

洗練された都市

 

5.  週末に約1時間のフライトで行けるリゾートが多数

 

リゾートで有名なセブと対照的に、

マニラではビーチや海で休暇を過ごすことができないと

考える方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、ボラカイ、コロン、エルニドなど、

きれいなビーチがあるところは、マニラから1時間程度の

フライトで行けてしまいます。

 

セブ市内の語学学校では、ビーチに行くまでに

2〜3時間かかることも稀ではありませんので、

マニラからリゾート地に行くことと時間距離がほとんど変わらない場合も多いです。

 

マニラ留学にいらした際は、週末にそうしたリゾート地で過ごされることもおすすめしています。

 

 

6.  さいごに

 

フィリピン留学でセブがあまりに有名ですが、

社会人の方にとって、マニラにはいくつもの魅力があります。

 

私自身もセブとマニラの両方の留学を経験して、

セブでの留学生活にも良いところがありましたが、

安全面や食事の選択肢、インターネットのスピードなど、

マニラでの留学と現在の生活の方が快適であると感じています。

 

フィリピン留学のなかでもどこにしようか迷っている、とくに社会人の方、

ぜひマニラで留学をされると良いと思います。

お知らせ・ブログ一覧へ

読まれている記事

最新の記事