マニラ留学 1週間でも留学すべき理由

2020/02/16 スタッフブログ
マニラ留学 1週間でも留学すべき理由

忙しい社会人の方であれば、

有給休暇やGW、夏休みなどを利用して、

留学したい、短期集中で英語を磨きたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。

StepForwardにこれまで留学されている約4割の方が、1週間の受講者様です。

 

この記事では、

1週間でも留学する意味あるの?

1週間でなにが変わるの?

と留学を迷っている方に向けて書いています。

 

 

目次

 

1.  1週間でも留学すべき フィリピン留学で得られるものとは?

2.  1週間の留学者の感想を紹介

3.  1週間のフィリピン留学で得られないもの

4.  より充実した1週間の語学留学にするために

5.  さいごに

 

 

1.  1週間でも留学すべき フィリピン留学で得られるものとは?

 

1週間のフィリピン留学でも意味と成果があります。

 

特に強調したいのは、

1) 英語を学ぶモチベーションが高まる

2) 特定場面における英語スキルの向上

3) 圧倒的なコスパの良さで集中的に学べる、です。

 

留学すると学校内だけでなく、生活上英語が必要になります。

英語を使う環境に身を置くことで、

実戦で英語を使うことの楽しさから

英語を学ぶモチベーションがますます高まり、

帰国後も英語の学習を続けるモチベーションを得ることができます

 

また、特定スキルに絞って勉強すれば、スキル向上とその実感を得ることができます。

・英語のプレゼンをうまくできるようにする

・海外旅行を不自由なくできるようになりたい

・TOEICのPart5のスコアをあげたい

など、目的を特定分野に絞ると、確かな上達を実感することができるでしょう

 

最後に、圧倒的に高いコストパフォーマンスで

マンツーマンレッスンを受けることができます。

日本国内の英会話スクールでは、40〜50分のマンツーマンレッスンが

6,000円〜8,000円程度かかってしまいますが、

フィリピンでは、3,000円以下で受講することができ、

1週間でもまとまった休みがとれる方にとっては、

集中的に英語を学ぶチャンスとなります

 

 

2.  1週間の留学者の感想を紹介

 

これまでにStepForwardで1週間の留学をした受講生の感想をご紹介します。

 

英語環境に身を置くことの重要性を再認識した (30代男性)

英語のモチベーションが格段に上がった (40代男性)

英語プレゼンを徹底して学び、今後のビジネスシーンに使える型を学べた (20代男性)

講師と留学生の方々と仲良くなり、モチベーションが高まった (40代男性)

1週間の短期だからこそ、集中できた (30代女性)

モチベーションが高まった、定期的に通いたい (20代女性)

ただの観光ではなく、今までにない充実した有給休暇になった (20代男性)

 

このように、英語を勉強するモチベーションが高まった

特定場面における英語スキルが身についた、との声をいただいており、

1週間の短期留学でも充実した体験をされる方が多くいらっしゃいます。

 

留学体験者の声はこちらで、さらにご覧いただけます。

 

 

3.  1週間のフィリピン留学で得られないもの

 

特定シチュエーションに限らない、

英語の総合的な上達を望むことは難しいでしょう。

1週間で「英語が上達した」と実感する方は、正直に言ってまれだと思います。

 

それでも、1週間海外の地で英語を学ぶ経験は、

分野を絞って英語力の向上が期待できるほか、

これから英語を学んでいくモチベーションを得ることができます。

 

4.  より充実した1週間の語学留学をするために

 

StepForwardでは、留学される方と、

事前にヒアリングの時間を設けさせていただいており、

英語を学ぶ動機や、どんな場面で英語が必要か、

英語のどんなスキルを向上させたいか、インタビューをしております。

 

1週間という短時間でも、より充実した留学生活にしていただくため、

学びたいこと、学ぶ目的をよりはっきりさせておくことで、

充実した1週間を過ごすことができると思います。

 

 

5.  さいごに

 

留学では、日本での学びでは得られきれない、貴重な体験を得ることができます。

1週間で実感ができるほど英語力を向上させることは難しいですが、

それでも、その後も英語を学ぶためのモチベーションやきっかけを得ることができます。

 

会社の1週間の有給休暇、GWや夏休みを使用して、

StepForwardで留学してみてはいかがでしょうか。

お見積や資料請求は、お気軽にこちらからお問い合わせください。

お知らせ・ブログ一覧へ

読まれている記事

最新の記事