有給休暇 短期留学で英語漬けに

2019/03/25 ビジネス英語コース ベーシック英語コース

大竹崇 さん

20代 大手メーカー

コース ビジネス英語コース, ベーシック英語コース
留学期間 3週間
滞在場所 Avida Cityflex

英語留学の理由・目的

転職前に1ヶ月の有給休暇があり、どのように過ごそうか考えていたところ、知人からステップフォワードを紹介してもらいました。国内にある短期集中型の英会話スクールと迷いましたが、今だからこそできる方を選択することに決め、現地で実際に生活をしながら英語学習をできる留学をすることにしました。

---留学の具体的な目的、目標はございましたか?

語彙力、文法理解を高校3年生のレベルまで戻すこと、発音の向上、英語のアウトプットにかかる時間を可能な限り短くすることでした。

授業・カリキュラムについて

—今回のコース内容をお伺いさせてください。

ビジネス英会話をメインにしながら、日常会話、文法も学びました。自分がよく直面するシーンの中で、英語のアウトプットをできるようになれれば、と考えてそうしました。

 

—実際レッスンを受けてみて、いかがでしたか?

講師が日本語を話せないので、講師の話していることを何とか理解しようと努力しました。また、英語のフレーズを自分のものにするために、その言葉がどのように使われるか、どのような意味を持っているかなど、英語のイメージを理解することを意識しながらレッスンを受講しました。レッスンを受ける中で、自分のできること、できないことがはっきりと理解できました。

 

—当校独自の発音キャンプについては、いかがでしたでしょうか?

発音キャンプで繰り返し練習したフレーズはとてもスムーズに言えるようになりました。

単語と文章を何度も繰り返し音読するので、考えずにすっと言葉が出てくるようになりました。

 

—講師についてもお伺いさせてください。

どの講師も、レッスンの最初に必ず「昨日は何したの?」、「今日は何するの?」といった質問をしてくれたので、日常的な会話のアウトプットの機会が多く助かりました。その日に自分の感情が伝えられなくても、次の日のレッスンで同じ質問をしてくれるので、表現の仕方を増やしながら、日常会話の練習ができとても良かったです。

また、先生はそれぞれ全く異なったキャラクターを持っていて、飽きずに楽しく会話することができました。

 

—上達したと感じる点はございますか?

スピーキングが上達したと思います。

留学する前は短い会話ですらスムーズに話すことができなかったのですが、講師の方が反復して練習する機会を多く提供してくれたので、よりスムーズな会話ができるようになりました。さらに、関係代名詞やBecauseのようなプラスアルファの情報を入れる練習もできたので、会話の中身の質も高められたように思います。

また、留学の目標であった、英語のアウトプットにかかる時間を短くする、という点では目標を達成できたように思います。

リスニングでも、最終テストのスコアが留学当初に受けたテストのスコアと比べ、非常に上がっていたので、具体的な数値として伸びを実感しました。

 

—印象に残っているレッスンはございますか?

フィールドスタディが印象に残っています。(僕が参加したフィールドスタディの内容は、BGCにあるジムを複数訪問し、それらのサービスや価格、セールス手法を比較するというものでした)

英文を作るとき、どうしても日本語で文章を組み立ててから英語に変換してしまうので、細かなニュアンスを伝えられず、会話を途中であきらめてしまうことがありました。ですが、このフィールドスタディでは、ディスカッションに必要な情報を集めるという条件があり、そのような、あきらめてはいけないシチュエーションの中で、伝わる英語を意識しながらより実践的なアウトプットができ、とても実りのある時間になりました。

 

—留学全体を通していかがでしたか?

留学に来てからの1週間は出された課題や、レッスンの復習に追われて、レッスンのペースに食らいついていくような感じでした。2週目の後半からは自分の英語力の向上を実感しはじめ、また、生活リズムに慣れてきたこともあり、楽しみながら受講できました。

学習・滞在環境について

—生活環境はいかがでしたか?

インフラや治安に関しては、想像以上に安全で、気候もよく、非常に過ごしやすかったです。もちろん、国外だったので若干のストレスはあったものの、あまり気になりませんでした。

また、朝食が美味しかったので、ついつい多く食べているうちに、朝食のスタッフの方とも仲良くなりました(笑)! 寮の近くにアップタウンモールやハイストリートのような多くの店が集合した拠点があったので、飽きることなく過ごせました。

 

—レッスン以外の時間はどのように過ごされましたか?

主には自習をしていました。レッスンの復習とボキャブラリーを勉強しました。自習以外の時間は、複合型商業施設のグリーンベルト、世界遺産のサン・オーガスチン教会やマニラ大聖堂、リサール公園など観光地に行きました。

また、英語を話す機会を増やすために、カフェなどの飲食店で人と話すなど、1人で行動する時間を極力作らないようにしていました。

 

全体を通しての感想

—留学全体を通しての感想をお聞かせください。

ステップフォワードBGC校での留学は治安、講師の人柄、利便性の3点で期待をはるかに超えていました。

利便性や治安という、勉強に関係のないストレスがない、ということは勉強に集中するうえでとても重要だと思います。また、学校の雰囲気もアットホームで溶け込みやすく、人間関係でも悩むこともありませんでした。勉強以外で悩む必要がないので、とても快適に、安心して英語に打ち込めました!日本に帰ったら周りの人にも紹介したいくらい、本当に良い経験ができました。

留学体験者の声一覧へ