フィリピン留学1ヶ月の効果は?

2020/07/15 スタッフブログ
フィリピン留学1ヶ月の効果は?

フィリピン留学にいらっしゃる方で

1週間、2週間の期間に次いで多いのが、1か月です。

 

会社で働きながら1ヶ月の留学に行くことは難しいと思いますが、

学生の方や、社会人の方でも転職前に留学にいらっしゃる方が多くいます。

 

この記事では、1ヶ月の留学で得られる効果、期待できない効果について

これまでのフィリピン留学体験者の声を含めながら、説明していきます。

 

目次

1. フィリピン留学1ヶ月で英語は伸びる?

2. 英語の上達以外で1ヶ月の留学で得られるもの

3. フィリピン留学1ヶ月では得られないもの

4. フィリピン留学1ヶ月の体験者の声をご紹介

5. さいごに

 

 

1. フィリピン留学1ヶ月で英語は伸びる?

 

ペラペラにはなれませんが、部分的に上達し、それを実感していただけます。

 

私が1ヶ月のフィリピン留学で得られると思われる効果は以下の通りです。

 

・全体的なリスニング力の向上

・英語を話す度胸がつく

・挨拶や自分の好きなことについて、スピーキング力の向上

 

1ヶ月の留学を体験した方で、

上達を実感したポイントとして最も多く挙げられるのが、リスニング力の向上です。

スピーキングの向上とその実感には時間がかかりますが、

リスニング力は、比較的早い段階で上達を実感できると思います。

 

帰国後にTOEICを受験し、リスニングだけの点数が

50〜100点上がった、という留学体験者様も多くいらっしゃいます。

英語を話す度胸がつく点も、1ヶ月の留学で得られる効果の1つだと考えます。

 

これは私自身が、初めてオーストラリア留学した際に、

留学の最も大きな効果として感じた1つです。

外国人と話す準備、度胸がついたと感じるようになりました。

 

挨拶や自分の好きなこと、興味があることのスピーキング力も上達し、

その実感をされる方がいらっしゃいます。

 

1ヶ月に限らず、短期間で留学される方は、

自分自身が学びたいこと、上達させたいことをより明確に、より狭めることをおすすめします。

範囲を広くしてしまうと、その分上達は感じづらくなってしまいます。

 

2. 英語の上達意外で1ヶ月の留学で得られるもの

 

英語の上達以外でも、1ヵ月のフィリピン留学から得られるものがあります。

 

・英語学習のモチベーションの向上

・海外生活体験

・フィリピン人講師や留学生との出会い

 

英語の向上ではない部分にも、(英語の向上ではない部分にこそ)、

1ヶ月の留学にメリットが多いです。

 

英語漬けの生活を送ること、

レッスン以外でも英語を使って生活することなどから、

英語を学ぶモチベーションが高まります。

 

さらに、プチ海外生活体験ができます。

フィリピンやマニラと言うと治安が悪いイメージがありますが、

ステップフォワードが位置するBGCは安全で、ほとんど治安の心配がいりません。

 

おしゃれなカフェやレストランがある上、日本食レストランやスーパー、

万が一の時のために、学校の近くに高度な医療を提供できる病院もあるので、

初めて海外留学、プチ移住する方にとって

無理なく安心して生活できる場所だと思います。

 

フィリピン人講師や留学生との出会いもまた、

留学生活から得られるものとして強調しておきたいです。

留学にいらした多くの方が、帰国後もフィリピン人講師や

同じ時期にいらしていた留学生の方々とやりとりしており、

この出会いが、留学して良かった点として挙げる卒業生の方が多くいらっしゃいます。

 

 

3. フィリピン留学1ヶ月では得られないもの

 

では、得られるものとは逆に、1か月のフィリピン留学では得られないもの、

効果が期待できない英語のスキルとはどんなものがあるでしょうか。

 

残念ながら、冒頭でも書いた通り、ペラペラになることはできませんし、

全体的なスピーキング力の向上を実感するまでには至らないと考えています。

 

「英語習得にかかる時間はどれくらい?」の記事でも説明しましたが、

英語の習得にはとても長い時間がかかります。

 

 

4. フィリピン留学1ヶ月の体験者の声を紹介

 

実際にステップフォワードに4〜5週間留学をされた方が、

どんな点に英語力向上を実感されているのか、見てみましょう。

 

リスニングでとくに上達を感じる。周りの人が言っていることが徐々に分かるようになった (30代女性)

英語への抵抗がなくなったほか、簡単なことであれば自分の意見を表現できるようになった (30代男性)

とくにリスニング能力の伸びを実感。帰国後に受けたTOEICは約200点上がっていた (30代男性)

自己紹介や自分の好きなことについて会話することができるようになった (40代女性)

 

以前のプログで「留学期間別の体験者の声」を紹介していますので、

興味のある方はぜひご確認ください。

 

 

5. さいごに

 

フィリピン留学はマンツーマンでのレッスンが主流で、

1日に5〜7時間もレッスンをするので、

国内での英語学習や他国の留学と比較しても、英語学ぶ濃密な時間になります。

1か月のフィリピン留学で得られる効果として紹介した

 

・全体的なリスニング力の向上

・英語を話す度胸がつく

・挨拶や自分の好きなことについて、スピーキング力の向上

 

は、日本で学習を続けて上達、上達を実感するには、

かなりの時間がかかることが想定され、フィリピン留学で集中してできるからこそ、

1か月という限られた時間でも伸ばすことができるものだと思います。

 

こちらのページで過去の留学体験者の方々の声をご覧になれますので、

1ヶ月の留学がどんなものか気になる方はぜひのぞいてみてください。

お知らせ・ブログ一覧へ

読まれている記事

最新の記事