英語脳を体現した二週間のフィリピン留学

2019/12/06 ビジネス英語コース
男性

K.Y さん

外資系企業

コース ビジネス英語コース
留学期間 2週間
滞在場所 Avida Cityflex

英語留学の理由・目的

―留学を決めたきっかけを教えてください
 外資系の会社に勤めており、英語でのコミュニケーション力を伸ばしたいと思っていたところ、まとまった休みが取れたので2週間の留学を決めました。私の場合は日頃の英語でのカンファレンスやミーティングは、通訳の方や翻訳機器を使うことで事足りるケースがほとんどですが、より円滑にコミュニケーションを取ることで、相手との信頼関係を深めることにつながるのかなという思いを強く持っていました。


―当校を選ばれたきっかけを教えてください
 今回の留学では発音やビジネスシーンでのコミュニケーションを中心にマンツーマンでのカリキュラムが組めるところをリーズナブルなフィリピンで探していました。語学学校をネットで調べいくつか問い合わせている中で、自分の希望通りのカリキュラムを準備頂ける点と治安や生活環境が充実している点が決め手となりStepFowardにお世話になることを決めました。

授業・カリキュラムについて

―講師陣の質はいかがでしたか

講師の方々のパフォーマンスには大変満足しています。事業会社での社会人経験のある講師や、アメリカ英語の発音が得意な講師などバラエティーに富んだ講師陣で構成されており、各レッスンでは興味深く集中して取り組むことができました。最初のころは、“英語を聞く⇒日本語で理解する⇒英語でセンテンスを作る⇒英語で話す”というプロセスが頭の中で繰り返され、質問の回答に時間がかかったり詰まったりしました。その都度、講師の方に私のボトルネックになっている点を指摘いただき改善に向けたトレーニングを繰り返すことで、少しずつ質問で問われている背景やシチュエーションがイメージとして浮かんで、それを英語で表現できるケースが増えてきました。自分の頭が英語脳になっている感覚をつかめたことはとても有意義な体験でした。

―カリキュラムはいかがでしたか

 自分に合わせたカリキュラムを作って頂いたので満足しています。特に、進捗や習熟に合わせて担当講師の方と相談し、カリキュラムの変更も柔軟に行って頂けました。ある程度の目的をもって学ぶにはとても良い環境と思いました。私の滞在時は、何名かの社会人の方がいらっしゃいましたが、各々の目的に応じてレッスン内容が異なるので、他の方の学習方法もとても参考になります。

学習・滞在環境について

―当校提供宿泊施設はいかがでしたか

事前の情報収集では生活環境は充実しているとはいうものの、あまり期待はしていませんでしたが、何のストレスを感じることなく宿泊ができました。部屋の広さも十分にあり、朝食は日本人に合わせた味付けで美味しく頂け期待以上に快適に過ごすことが出来ました。また、3食付きの学校もありますが、宿泊施設の周りにはたくさんの飲食店があり、お昼と夜はリーズナブルな物価も相まって食事で苦労することは一切ありませんでした。(1000円だとそれなりのレストランで食事できます)

―BGCの環境はいかがでしたか

BGCに来たときは、街の先進的な雰囲気や外観に驚きました。日本の雰囲気とはまったく違って、欧米の先進国にアジア人がたくさんいるような風景に、アジアで成長している国の勢いみたいなものを感じることができました。BGCからエネルギーをもらい、同じアジア人としてのモチベーションが湧いてくる環境で学べたことは、とても有意義な留学体験をバックアップ頂いたかなと感じています。

全体を通しての感想

 

―全体を通しての感想

 2週間の短期留学でしたが、後半は少しずつ英語脳を体現することができ、今までになかった体験ができました。当然ながら講師の方もしっかり教える教育を受けておりスキルが高いことが背景にあったものと思いますが、フィリピンの皆さんはとてもやさしく接してくれるので、カフェやレストランで顔なじみになると笑顔で挨拶してくれたりして、授業以外でもコミュニケーションにチャレンジできました。また、講師やスタッフの方含めてとてもフレンドリーで、StepFowardでの2週間でとても多くの友達ができました。

帰国後は、集中的に学んだことをきっかけにオンラインレッスンなどで英語学習を継続しようと思っています。また、まとまった時間ができた際には、リフレッシュかねてStepFowardに再び留学しようと思ってます!

留学体験者の声一覧へ